顕微鏡

40-1000倍まで拡大し、細胞の形態や異常を確認できます。血液検査、細胞診、糞便検査、尿検査など幅広く使用します。